ADOBO & BEEF STEW

バンダナのアドボシチュー

アドボはフィリピンに入植したスペイン人が伝えた肉の漬け焼、adobar=アドバルが起源です。そして長い年月をかけてフィリピンの代表的な家庭料理になりました。今ではフィリピンの国民食とも言われています。長い年月を経てそれぞれの家庭でさまざまな作り方が工夫され、現在では数え切れないほどの多種多様なアドボが存在しています。さしずめ日本でいうと “ 肉じゃが ” 、インドであれば  “ カレー ” に相当するというのもうなずけます。バンダナのアドボは1964年の創業以来、独自のオリジナルレシピで仕上げるシチュータイプ。ポーク&チキンにトマトとたまねぎ、じゃがいも、そしてなによりもたっぷりのにんにくと純米酢で長時間かけてじっくりと煮込んいでいます。ちょっと元気がないときや疲れを感じたときにぜひとも召し上がって頂きたい一品です。からだに染みいるような滋味、そして滋養感をご堪能ください。

≪にんにくの匂いが気になる方へ≫長時間かけて純米酢で煮込んでます。酢の消臭効果でにんにく特有の匂いはほとんどしません。ランチでも安心してお召し上がりいただけます。

滋味 滋養

​疲労回復

こちらはビーフシチュー

ビーフシチューはバンダナのもうひとつの看板メニュー。創業当時とかわらず丸3日間かけて根気よく丁寧にアクを取りながら煮込んでいます。ビーフはスプーンで切れるほど柔らかく、デミグラスソースもコクがあるのにすっきりとした味わいで、全体として和の味に仕上げています。こちらもアドボ同様、ごはんとの相性が抜群です。外苑前時代からご贔屓にしてくださる方々も含め、幅広い世代のお客様からご好評を頂いております。

当店人気

No.1

MASSA MAN CURRY

 

N E W

マッサマンカレーもどうぞ

バンダナではチキンとジャガイモにブロッコリーやレンコンなどの季節の野菜も加えてココナッツミルクでやさしく煮込んでいます。ナッツの奥行きのあるコクとマイルドな甘さ、そしてスパイスのじんわりとした辛さが調和したバンダナのマッサマンカレーを是非、お試しください。

NEW & TOPICS

猫のいるジャケット

July 7, 2016

1/2
Please reload

桜も咲いて春になりましたが、寒かったり暖かかだったりでなかなか天気が安定しない日が続いています。楽しみにしていたオリンピックも延期となってしまいました…。今はじっと耐える時期なんですね…。

 

「風邪を引きそうだな」とか、「体調がすぐれないな」とか…そんなときは、バンダナの「アドボシチュー」です。ほどよい酸味、滋味、滋養感あふれる唯一無二のシチュータイプのアドボです。定番のこっくりとした旨味が凝縮した「ビーフシチュー」、そして、ほんのり甘くてじんわりと辛い「マッサマンカレー」などもございます。テイクアウトも大歓迎です。

【ご注意ください】バンダナの営業時間が変更しています。スタートが遅めのランチからとなります。ご理解のほどよろしくお願い致します。(2020/3/27)

NILAGANG

SINIGANG

ニラガとシニガンもフィリピンのシチューです。

こちらは店主が気が向いたときにつくるなんともわがままなメニューです。

 

あればラッキーということでお許しくださいませ。

RICE

 アドボやビーフシチューと相性が抜群のお米を

信頼できる個人の米農家から直接、仕入れています。

これも小さな個店だからこそできるこだわりです。 

JUICE

farm to glass,ファームトゥグラス,ジュース,ロゴタイプ
farm to glass,ファームトゥグラス,ジュース

ファームトゥグラスエクスペリエンスの

有機にんじんのジュースをお出ししています。

アドボやビーフシチューと一緒にどうぞ。​

BANDANA

東京都世田谷区深沢4-36-10

Tel: 03-3705-5814

 お問い合わせはこちらから

テキストです。ここをクリックして「テキストを編集」を選択して編集してください。

東京都世田谷区深沢4-36-10

Tel: 03-3705-5814

営業時間

ランチ (木・金)15:00~17:00

    (土・日・祝)13:00~16:00

ディナー(木・金)17:00~24:00

​    (土・日・祝)16:00~24:00

2016-2020©coccinelle inc

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now